– 禮です。

2016年8月24日

もらえるだけもらっておしまい?

Category: 禮的な話 – rai 8:54 PM

食費節約で、よく実家から米や野菜を送ってもらうというご家庭を見かけます。

うらやましいなあと思いますが、実家が農家やってないと無理ですよね。

にしても、ただもらうだけなのかな?と疑問に思うことも。

うちも実家からお中元お歳暮やその他ギフトをいただくことあります。

でもそれはあくまでも贈答品ですから、お返ししないと。

ということで、結局お返しに出費してプラマイ0なんですよね。

実家から食材をもらうご家庭ってそこらへんどうなんでしょう。

まさかもらいっぱなしってこと、ないですよね。

まあ仮にそのときはもらいっぱなしでも、例えばいずれ実家を継がなくてはならないとか、介護のときはよろしくねとか、どこかで恩を返す必要はありそうです。

まあ、それはそれでいいんですけどね。

やっぱりしてもらった事は倍にして返してあげなさいって言われた事もありますし。

2016年8月11日

会社の盗聴疑惑

Category: 禮的な話 – rai 9:34 AM

私が去年まで勤めていた会社で仲の良かった女の子と久しぶりにラインで話をした。

最初はなんてことない会話だったはずが次第に、なんだか深刻な雰囲気に。

なんだなんだ?と思い聞いてみると、どうやら会社の会話を社長、その他役員などが盗聴しているのでは、という疑惑があるらしい。

元々私が勤めていたころからその噂はあったので私は特別驚かなかったけど。

どうやらその子の話によると最近は特にそう感じることが多く。

毎日、昼休み中の休憩室での会話のあと仕事に戻ると社長夫人がその話題を振ってくるんだとか。

人として、そんなことはないと思いたいが正直、経営者というのはちょっと変わった人が多いのでもしかしたら、とも思ってしまう。

ちなみにその会社は北朝鮮を思わせる独特の雰囲気が自慢だ。

・・・十分可能性はありそうだ。

2016年8月2日

「家事えもん」で紹介されたそうめんダレ

Category: 禮的な話 – rai 2:27 PM

暑い夏の献立、?日のことなので困りますよね。私は四六時中、「夕飯の献立はなににしようか?」と頭から離れない時期があり、すごくストレスでした。

暑い中でも食べられるものの筆頭といえばそうめんですね。

7月21日に放送された「家事えもん」で、おもしろいそうめんつゆを紹介していました。

それは、市販のそうめんつゆにお砂糖なしのプレーンヨーグルトを混ぜるというものです。

一人分のめんつゆに、大さじ2杯のヨーグルトを加えると絶品のつけダレができるそうです。

お味は、というと、ヨーグルトの酸味が残って、「担々麺」だったり「冷やし中華」だったり。あっさり、さっぱりといただけるそうです。

マンネリになりがちな、そうめんのアレンジに良いですね。

ただ家事えもんはお笑いのお仕事はこの間ナインティナインの番組に出演していましたが、いまいちでしたね。

料理研究家としてこれから活躍していくつもりなのでしょうか?

2016年7月22日

もうすぐ実家に帰れる♪

Category: 禮的な話 – rai 1:53 PM

今月、1歳になる息子をつれて、実家に帰省予定。

息子を出産してからの2週間は、実母が手伝いに来てくれ、その時はとても助かった。

実母が帰ったあとは、夫と二人で子育て。

夫の勤め先は小さな会社なので、育休なんてとれない。

でも極力定時で帰ってきてくれたので、なんとか二人でやってこれたけど、それでも辛くて泣いたし、ストレスで白髪も増えて、じんましんや顔が腫れたりもした。

子育てって本当に大変。

旦那さんがほとんど家にいなくて、独りで子育てしてる人がノイローゼになるなんて、当たり前だろうなと思えるほど。

最近はだいぶ楽にはなったけど、まだまだ気が抜けない状態。

でもやっとやっと、少しは気が抜けるかも♪

実家に帰れるから♪

実家に帰れば、私が見れないときは、母や父が息子を見てくれるし、何よりも家事をしなくていい(これ大きい)

楽しみだな♪”

2016年7月9日

まさかコインランドリーが増えてるとは・・・

Category: 禮的な話 – rai 4:26 PM

コインランドリーというのは、ある意味ではとても便利なものだと思います。特に、学生や単身赴任のサラリーマンなどは、毎日の忙しさのなかで選択をする余裕もない時って結構ありますからね。

それに、選択をする時間があったとしても、今度はそれを干さないといけないし、干したあとは取り込まないといけません。

ですが、コインランドリーでは、乾燥までしてくれるので、その手間もかなり省かれます。

で、そんなコインランドリーが今増えてきているみたいなんですね。需要があるからこそ増えいるのですが、意外な事に増えている原因というのは、主婦が使う場合が多い、という事。

どうしてかと思ったのですが、どうやら働きにでている主婦が増えていることによって、洗濯物を一気にやってしまおう、というニーズがあるんだそうです。

それがコインランドリーではそのニーズに応えてくれるっていうことで、増えているんだとか。

働く主婦は今度はさらに増えてくると思うので、きっとコインランドリーもまた増えてくるんだと思います。

増えるコインランドリー=共働き世帯がまとめ洗い―「エーゲ海」風の店も (時事通信) – Yahoo!ニュース

2016年6月25日

為替の変動が異常事態

Category: 禮的な話 – rai 7:36 AM

イギリスのEU離脱によって金融市場がとんでもない程に荒れてますね。経済学者は経済が混乱する可能性があるとはいっていましたが、ここまでの金融市場の荒れ模様までは予想ができてなかったようです。

日本に企業に大きな影響を与えるドル円のレートはたった数時間の間で5円程も動いたのが昨日の話。

為替が1円動けば、企業は数百億円の利益変動があるという企業は日本にはたくさんありますが、そうなると日本経済への影響も実際に大きなものになる可能性が十分あると思います。

それと気になるのはヨーローッパでイギリス以外にもEU離脱の考えを持った国があとからでてくる事はないかっていうことですね。

もし、でてくるようであれば、さらに経済が混乱に陥るかも知れない。

EUとしては、主要な国がでていかないような対策をとらなければいけないのではないでしょうか?それが世界経済にとってもプラスになるのではと思いますね。

2016年6月13日

熱中症にならないためのちょっとした対策

Category: 禮的な話 – rai 11:06 AM

熱中症にならないためには、水分だけではなく、塩分も定期的に摂るようにした方がいいのを知っていますか?

たとえば、スポーツドリンクやお茶に梅干しを入れた梅茶やコブ茶を飲むとよいと思います。

スポーツドリンクやお茶がなければ、水やお湯に少し自然塩を入れて飲むと水分の吸収もよくなります。 

注意点としては、スポーツドリンクの場合、糖分が入っていることがあるので、飲みすぎると、糖分過剰になってしまう事もあります。

そこで、スポーツドリンクを飲むなら、あまりたくさん飲まない方がいいでしょう。

当分過剰が気になる場合は、自然塩を入れたお湯を飲むほうがいいでしょう。 

ちょっとした事かも知れないですが、これらが熱中症の症状予防、改善法と言えます。

熱中症は気温が30度以下でも起こることがありますし、直射日光が当たらない体育館の中でスポーツをしていた子どもたちが熱中症にかかる場合もあります。

夏になれば、これらの対策をとることで、そのリスクを減らすことができるようになります。

2016年6月2日

自律神経失調症というのは・・・

Category: 禮的な話 – rai 2:46 PM

5月はちょうど寒さから暑さに向かう「季節の変わり目」。

寒いときは、体に対して非常にストレスがかかっています。自律神経のうち、ストレスの神経といわれる「交感神経」が緊張しているのです。 

一方、暑くなると、体がダラッとしてきます。これはリラックスの神経である「副交感神経」がよくはたらいている状態なのです。 

5月は、ちょうど交感神経優位の状態から、副交感神経優位の状態に体が変わっていく時期です。

体のためには気候もスムースに変わればいいのですが、5月に入っても、暖かくなったり寒くなったり、晴れたり曇ったりすることがよくあります。 

こうなると、自律神経の交感神経優位から副交感神経優位への移行がうまく行かなくなります。

つまり、この乱れが「自律神経失調症」という状態なのです。

自立神経失調症といっても漠然としたイメージはあっても具体的にどのような事なのか?いまいち知らない人が多いと思いますが、要するに交感神経の移行がスムーズにいかないってことなんですね。

2016年5月21日

自分の家での仕事

Category: 禮的な話 – rai 1:30 PM

どこかに勤めていて、毎日、朝家を出て夕刻帰宅するといったスケジュールをくり返すのではなく、毎日自宅にこもって仕事をする人とか、なにかの都合で週の何日かは自宅で仕事をすることになっている人のばあいは、特別な配慮が必要です。 

自宅で仕事をするばあいの主要な問題は、そこは家事とか休養の場所でもあるということと、したがって家族も訪問者も、あなたの仕事のことはそれほど真面目に考えないことにある。

それだけではなく、奥さんや家族の者たちは、あなたの夜と週末は当然自分たちのためのものだと考えているだろう。 

家族についていうならば、最も建設的なやり方は、奥さんや子供をあなたの仕事の協力者にしてしまうことです。

もうひとつ有効なやり方は、きちんと仕事のスケジュールを決めておいて、「入ってきてはいけない時間」を家族の者たちに徹底させておくことです。 

突然やってくる訪問者があると、あなたのきちんとしたスケジュールがめちゃめちゃにされることがある。

突然訪ねてきた人に帰ってもらうようにするためには、あるいはすくなくともあなたが仕事を続けることができるようにするためには、奥さんが出ていって、訪問者をていねいに家のなかに入れながら、主人はいま非常に多忙な仕事をしているので、と説明したうえで奥さんが接待するとか、やりかけの仕事を手に持って自分で玄関に出ていって、「こんなぐあいだから……」と、ていねいに説明するとか、いろいろなテクニックがあるが、どうせあなたは家にいるのだからなんとなく訪ねてもよいように思ってやって来た訪問者の感情を害さない配慮が必要であろう。

2016年5月11日

 カード式時間調査表

Category: 禮的な話 – rai 1:42 PM

時間を記録するには、カードと記入表という二つの基本形式がある。

カードとは、文字どおり、起こったことのいっさいをそれに書きこむ紙片ないしカードのことであって、あとでそれらのカードを一つにまとめて、必要な順序なり項目別なりに整理するのです。

カードの利点はその簡易性にある。

どこへでもそれを持ち歩いて、記録をつけようと思ったら、いつでもそれを取り出せばよいわけだ。 

あなたの所属がもし営業部だったら、あなたの記入はたぶん「時間調査表」のようになるだろう。 

記入表式時間調査表 記入表とは、それぞれの欄に必要項目を記入できるように見出しと空欄からできている、あるいは毎日の大体の行動を項目別に列記しておいて、そこにチェック印をつけるようになっている一定形式の用紙です。

「時間調査表」は前の形式であり、同じくは後の形式で、二つとも勤務時間だけを分析するための記入表ですが、その他の時間も追加してこの表をつくりなおすことはいっこうにかまわない。時間を一五区切りにしてあるのは、それより短いとこまかすぎるし、長ければ大ざっぱすぎて正確を期しがたいからです。 

調査表の「時間」と書いてある三つの空欄には、自分独自の分類を書きこめるし、備考欄には、①は会議、②は計画、③は報告書の作成、④は書類の閲覧といったようにあらかじめ仕事の内容を分類しておいて、①、②、③の記号でその内容を書きこんでいけばよい。

そして各欄ヘチェックした(V印をつけた)数を集めれば、四つで一時間になるわけだから、これを時間に換算するのはきわめて容易で、仕事の内容に従って消費した時間の総計が、簡単に集計できるわけです。

調査表は仕事の内容があらかじめ明記されているから、このV印を縦に数えて合計すれば、その仕事に使った時間が即座にわかる。

この表倒の空欄は、あらかじめ予定されなかった仕事をしたばあいのために用意されたものです。   

時間研究の時期を選ぶにあたっては、一年中で最も典型的な状態にある時期を選ぶべきで、仕事が集中していたり、季節的もしくは周期的に変化のある異常な時期は避けなければならない。 

分析するのに十分なデータを得るためには、11週間(約三か月)は続けなければならないという人もいるが、二週間ぐらいで十分だし、なんなら一週間でも結構だ。 

いずれにしても、この時間調査に要する時間は、一日のうちのほんの数分で十分ですのだから、やる気さえあればそれほど負担になることではない。