– 禮です。

2016年11月26日

クリーニング屋さんにて

Category: 禮的な話 – rai 3:32 PM

基本的にシャツもジャケットもいつも家で自分で洗うのですが、なんだかわからないシミを付けてしまったのでプロにお任せしようと久しぶりにクリーニング店を利用しました。

近くにできたチェーン展開しているクリーニング屋さんで会員登録が必要というので会員登録を済ませ、いざシャツを手渡したらビックリ。

「シミは落ちないと思いますけどいいですか~?」

目が点になるとはこのことですね。

落ちないかもしれないというのもそれを前もって説明しておく必要があるのももちろんわかるのですが言い方ってあるでしょう。

もう一人いた受付の方がでてきて「新人でして」と言ってきましたがそんなのこちらには関係ありません。

会員登録の書類を返してもらい、少し遠くて少しお高い個人でされているクリーニング屋さんに持っていきました。

キレイにクリーニングしていただけたのでよかったです。

2016年11月15日

主婦の効率化

Category: 禮的な話 – rai 8:28 AM

この頃、夕食のレシピ宅配を取るようになってからとても楽になった。

どうして、みんな使わないんだろうな。

きっとそんなことをしなくてもできる、それは主婦ではないと自分自身をしばりつけているのだろう

わたしはそうは思わない

自分自身をもっと開放すべきだと思う

そして好きなことをする

それとこれとは全く違うのだけれど、時間を楽しみにさくにはどこかで効率化しないと楽しめない。

わたしが考え付かないレシピを食べて楽しみ、そのレシピが意外とわたしにあっているのだ

誰かのための煮物ばっかりのレシピはもう食べられない

でもコレステロールも気になる、そのへんが難しいのだけど、食事が楽しくなったのは間違いない

油っぽさも気をつけながら、わたしは効率よく生きる、変なプライドを捨ててね。

ただ、やはりやるべき事が一方であるのも理解しているつもりでもある。

2016年11月3日

お世話になった病院が更に良い病院になっていた

Category: 禮的な話 – rai 1:37 PM

昔行った病院に昨日久しぶりに行きました。

暫く行かない間に経営している会社が変わったそうなのですが、色々と変化している部分がありました。

やっぱり経営者が変わると会社というものは変わるものだと実感。

受付のある待合室には大きな水槽があり、そこには可愛い熱帯魚達がユラユラと泳いでいました。

待ち時間が退屈ですが、魚達のお陰で退屈せずに済みました。

実際に現場を見たわけではありませんが、院内に託児施設も出来たそうです。

なので此処で働いている看護師さんは仕事をしている間に子供を預けることが出来るそうです。

自分の職場の一角に子供を預けることが出来ればお母さん達も安心して仕事に専念することが出来そうですね。

これだったら此処で働きたいと思う人も増えるかも知れません。

昔から良い病院でしたが、ご無沙汰している間に更に良くなっている印象を受けました。

2016年10月23日

フロントガラスのひび

Category: 禮的な話 – rai 8:55 PM

フロントガラスにひびが入りました。ひびといってもとても小さいものですが…。

どうも前からとんできた小石にやられたようです。修理の店に持って行けば直してくれるのでしょうが、数千~1万円以上とられると聞きました。

わずか5mm以下に1万円…。たしかに放置するのはよくないのですが、それでもちょっと躊躇してしまう額です。そんなことを考えていたら、ネットでガラス修理キットなるものを見つけました。お値段500円。安いです。

早速試してみました。平日のうちに頼んでおいて、今日の昼に挑戦。結果は…うーん、なんか想像と違う…。

もう少しきれいに直るかと思いましたが、若干見た目が変わったのと穴が少し埋まった程度でしょうか。やはり500円、こんなものか。

それでも穴は埋まったし、これ以上広がることもなさそうだからとりあえず今回はよしとします。

2016年10月13日

スマホ中毒

Category: 禮的な話 – rai 9:21 AM

最近妻にも再三注意され、自分でも自覚がありますが、ずばりスマホ中毒です。

何をするでもなく家では常にスマホを手に持ちいじっています。

妻もスマホですが、家ではほとんど触っていないので僕はかなり重症だと思います。

スマホを忘れで出かけた日にはなぜか一日中落ち着かず、とてもそわそわしました。

冷静に考えると、日常生活においてもとても便利なものですが、この道具に生活を支配されてはダメですね・・。

わかっているけどやめられないのです。

そんな私を見て、妻は絶対に子供には買い与えないと言っています。

私も自覚があるだけに、この意見には大いに賛成です。

情けないですが、この中毒症状から脱出するためにも、時間を決めて使うようにしたり、何か方法を考えないといけないなと真剣に感じています。

便利すぎるんだと思います。スマホという存在は。

2016年10月8日

旦那や子どもの腸内環境の為に。サプリメントも選択肢の一つ。

Category: 禮的な話 – rai 4:47 PM

最近テレビを見ていて、腸内環境は人の健康を左右する重要なものだ と知りました。

今いろいろ家で腸内環境を良くするために実践中です。選択肢の一つとしては、子どもに子どもの腸内環境を改善する為のサプリメント!購入前【必読】情報!で紹介されているようなサプリメントもありなのではないかと思っています。

さて、旦那さんも含め、腸内環境を改善していく事で家族の健康を保つ事ができるとわかったので、早速実践する事にしました。

まず始めたのは、夜にヨーグルトを食べる事です。乳酸菌は夜に取るとよく吸収されると聞いたので、寝る前に2~3種類のヨーグルトを混ぜて食べるようにしています。これは、今でも毎日続けています。すっかり我が家の習慣になりました。

あとは、キムチや納豆、味噌などの発酵食品を積極的に食事に取り入れるようにしています。
 

そのおかげか、旦那さんの原因不明の熱は出なくなり、子どももほとんど風邪をひかなくなった様に思います。これからも、継続していこうと思っています。家族の健康のために。

2016年10月4日

喜んで

Category: 禮的な話 – rai 7:59 AM

外は、不本意ながら雨ののようでした。がしかし、私は幸運です。室内にいます。

雨に濡れることは全くなく、喜んで、綺麗で使いやすいネットカフェのパソコンで、クラウドソーシングを始めることが出来ました。

嬉しいことに、こちらのカフェでは、支払いを電子マネーで済ますことができます。喜びの発見が、また1つ増えました。

エントランスをぐぐり、好きなお部屋、座席を選びました。今日は、選ぶことが出来ました。特別混んではいませんでした。ラッキーです。

好きなお茶を入れました。入れ物は小さくはありませんでした。

綺麗な個室での嬉しい作業、クラウドソーシングは、はかどるつもりでした。今日の午前中に幾つかメールを送っていた方々から連絡がありました。

まだまだ駆け出しなので、いろんな課題に遭遇することもあると思いますが、頑張っていきたいと思います。

2016年9月23日

スマホが壊れました。

Category: 禮的な話 – rai 1:55 PM

スマホが壊れてしまいました。

朝起きて、電源を入れても入りません。

何をどうやっても、画面は暗いままなのです。

ためしに、家の電話から私のスマホにかけてみたのですが、「おかけになった電話番号は…」と、予想通りの答えがかえってきました。

もうスマホのない生活は考えられないので、急いでケータイショップに行きました。

やはり故障らしく、修理に出すかケータイ補償で新品のものに変えるか、カウンターで決断を迫られました。どちらもタダではないらしく、五千円程の費用がかかるらしいのです。優柔不断の私に、急に決めろと言われても、どちらを選ぶのが正解なのかわかりません。対応してくださった女性店員さんに相談しましたが、はっきりと、どちらがいいとは答えてはくれませんでした。

悩みに悩んで、結局ケータイ補償を使って新品のスマホに替えてもらうことにしました。

五千円のうち、三千円は貯まっていたポイントで支払いました。

と言うわけで、今、私のスマホは新品です。今度こそ、壊さないよう気を付けて使います。

2016年9月13日

おばあちゃんからの電話

Category: 禮的な話 – rai 1:46 PM

つい今朝の出来事ですが、旦那は仕事に出かけ、義父は用足しにちょうど出かけていないときのことです。

朝ごはんを子供と食べて、片付けようとしたら電話が鳴りました。相手は旦那の父方の祖母からでした。「○○ちゃん(私の名前)○○(義父の名前)いねが?(いねが?とは山形の方言でいないか?という意味です)なんだがよ~おらの家の冷凍庫ぶずこわっだみでだ、ほださげ誰が来てもらいでやんだげんと」訳しますと、「なんだか家の冷凍庫が壊れてしまったようだ、なので誰かに来て欲しいのですが」とのこと。

あいにく旦那も義父も出掛けていていないことを伝えると、とても困った様子だったのでとりあえず義父に電話して相談してみると伝え、一旦切りました。そして、すぐに義父の携帯に電話してその旨伝えると、折り返しておくからほっといていい、とのことでした。

最悪幼子2人連れて私がおばあちゃんの家まで冷凍庫見に行かなければ、と思っていたので、ほっとしました。ちなみにおばあちゃんの家までは車で2~30分くらいです。

ほどなくして、洗濯物を干しているとまたおばあちゃんから電話がありました。早く来て欲しいのかな?と思ったら、「なんだがよ、よぐ見だら何か挟まってだったみでだ、ほださげこわっでいねみでだっけがらぁ、われな~、あははは~」訳しますと「なんだかよく見たら何かが挟まっていたようだ、なので壊れてはいないようだったから、心配かけて悪かったね~、あははは~」とのことでした。

人騒がせだなぁ、と思いましたが、とりあえず壊れてなくて良かったですね、おばあちゃん、今度はよく確認してからお電話くださいね。

2016年9月3日

LINEはやっぱり慣れない

Category: 禮的な話 – rai 1:34 PM

子どもの学校関連で連絡がとりやすいって始めたLINEだけど、使いこなせてないというか慣れない。

とくにグループのほう。業務連絡がメインだと思っていたけど、ほかの人の日常生活がバンバン入ってくる。

自分に関係ないところは口を出さないように静観している。グループなのに個人的なやり取りやグループに関係ないことが大半だったりする。

先日はうちの夕飯時に気が付いたら未読100超えしてた。内容は日常の報告的なもの…。夜10時半すぎてLINE開始とか勘弁してほしい。

もちろん生活習慣のちがいがあるから仕方ないけど、なんだかモヤモヤする。電話は夜9時までって言われたころが懐かしい。

気持ちが若いママさんから見たら「ノリ悪っ」とか思われているかもしれない。適度な距離感てなかなか難しいと思う。

ママ友との関係で悩んでいる人って多いかも知れないですが、たぶんLINEで悩んでいる人って私ぐらいでしょうね。