– 禮です。

2016年2月18日

洗顔といっても本当にいろいろなタイプがある。

Category: コスメと肌のお手入れ – rai 4:07 PM

洗顔にはいろんなタイプがありますが、今日はその洗顔のタイプについて少し調べてみました。

・フォームタイプ
 リキッドやクリーム状のものがあって、どれも手で泡立てて使うタイプ。洗浄力の強弱はメーカーや商品によってさまざま。
 合成界面活性剤が比較的多く含まれているのでどちらかといえば、刺激は強い方。

・ジェルタイプ
 ゼリー状の絵sン顔料で汚れを落としくれる。肌に優しいメリットがある一方で、その洗浄力は弱く、肌に汚れが残ってしまうことも。
 
・固形せっけん
 天然の界面活性剤が主な成分。油脂を洗浄する力が強く、さっぱり感がある。手、ネットなどで泡立てて使う。

・泡タイプ
 ポンプ式でオスと泡だってでてくるタイプ。洗浄力はメーカーや商品によって様々。泡立てが苦手な人は使い勝手いい。

・パウダータイプ
 手の平やネットで泡立てて使い、粒粒が残った状態で使用してしまうと肌が傷つき、肌トラブルの原因になる。洗浄力は様々。

・ミルクタイプ
 泡立てないタイプでの洗顔料。洗浄力が弱いので、肌が敏感はアトピー肌の人向け。

一言で洗顔料といっても、ちょっと調べただけでこれだけでてきました。

これだけあれば確かに選ぶのにも苦労しますね。