– 禮です。

2016年9月23日

スマホが壊れました。

Category: 禮的な話 – rai 1:55 PM

スマホが壊れてしまいました。

朝起きて、電源を入れても入りません。

何をどうやっても、画面は暗いままなのです。

ためしに、家の電話から私のスマホにかけてみたのですが、「おかけになった電話番号は…」と、予想通りの答えがかえってきました。

もうスマホのない生活は考えられないので、急いでケータイショップに行きました。

やはり故障らしく、修理に出すかケータイ補償で新品のものに変えるか、カウンターで決断を迫られました。どちらもタダではないらしく、五千円程の費用がかかるらしいのです。優柔不断の私に、急に決めろと言われても、どちらを選ぶのが正解なのかわかりません。対応してくださった女性店員さんに相談しましたが、はっきりと、どちらがいいとは答えてはくれませんでした。

悩みに悩んで、結局ケータイ補償を使って新品のスマホに替えてもらうことにしました。

五千円のうち、三千円は貯まっていたポイントで支払いました。

と言うわけで、今、私のスマホは新品です。今度こそ、壊さないよう気を付けて使います。

2016年9月13日

おばあちゃんからの電話

Category: 禮的な話 – rai 1:46 PM

つい今朝の出来事ですが、旦那は仕事に出かけ、義父は用足しにちょうど出かけていないときのことです。

朝ごはんを子供と食べて、片付けようとしたら電話が鳴りました。相手は旦那の父方の祖母からでした。「○○ちゃん(私の名前)○○(義父の名前)いねが?(いねが?とは山形の方言でいないか?という意味です)なんだがよ~おらの家の冷凍庫ぶずこわっだみでだ、ほださげ誰が来てもらいでやんだげんと」訳しますと、「なんだか家の冷凍庫が壊れてしまったようだ、なので誰かに来て欲しいのですが」とのこと。

あいにく旦那も義父も出掛けていていないことを伝えると、とても困った様子だったのでとりあえず義父に電話して相談してみると伝え、一旦切りました。そして、すぐに義父の携帯に電話してその旨伝えると、折り返しておくからほっといていい、とのことでした。

最悪幼子2人連れて私がおばあちゃんの家まで冷凍庫見に行かなければ、と思っていたので、ほっとしました。ちなみにおばあちゃんの家までは車で2~30分くらいです。

ほどなくして、洗濯物を干しているとまたおばあちゃんから電話がありました。早く来て欲しいのかな?と思ったら、「なんだがよ、よぐ見だら何か挟まってだったみでだ、ほださげこわっでいねみでだっけがらぁ、われな~、あははは~」訳しますと「なんだかよく見たら何かが挟まっていたようだ、なので壊れてはいないようだったから、心配かけて悪かったね~、あははは~」とのことでした。

人騒がせだなぁ、と思いましたが、とりあえず壊れてなくて良かったですね、おばあちゃん、今度はよく確認してからお電話くださいね。

2016年9月3日

LINEはやっぱり慣れない

Category: 禮的な話 – rai 1:34 PM

子どもの学校関連で連絡がとりやすいって始めたLINEだけど、使いこなせてないというか慣れない。

とくにグループのほう。業務連絡がメインだと思っていたけど、ほかの人の日常生活がバンバン入ってくる。

自分に関係ないところは口を出さないように静観している。グループなのに個人的なやり取りやグループに関係ないことが大半だったりする。

先日はうちの夕飯時に気が付いたら未読100超えしてた。内容は日常の報告的なもの…。夜10時半すぎてLINE開始とか勘弁してほしい。

もちろん生活習慣のちがいがあるから仕方ないけど、なんだかモヤモヤする。電話は夜9時までって言われたころが懐かしい。

気持ちが若いママさんから見たら「ノリ悪っ」とか思われているかもしれない。適度な距離感てなかなか難しいと思う。

ママ友との関係で悩んでいる人って多いかも知れないですが、たぶんLINEで悩んでいる人って私ぐらいでしょうね。