– 禮です。

2017年1月25日

イングリッシュウールのセーター

Category: 禮的な話 – rai 9:12 PM

去年一昨年と冬はカシミヤセーターが手放せないと買い込んだ結果、結構な出費になってしまいました。

カシミヤセーターは一生ものと店員の方から言われて購入したものの、さすがに2年も着ていると毛羽立ちが気になってきました。

今年は旅行先で手に入れたイングリッシュウールのセーターのおかげで、暖かく過ごすことができました。

カシミヤ以外でも十分暖かかったので購入してよかったとは思いましたが、ウール素材独特のチクチク感があります。

首周りなどチクチクしないようにタートルネックのインナーを重ねるようにしました。

暖かいのに他のウールセーターと比べて重くない点は快適でした。

カシミヤに比べると、格段にお安いこともあって今後は併用して冬を暖かく過ごしたいと思います。

正直、格安っていうポイントが魅力的なんですけどね。

2017年1月15日

見たい映画がなくても、一人で映画館へ行った

Category: 禮的な話 – rai 12:42 PM

休日に、見たい映画が特になくても、映画館へ足を運びます。

何も計画せずに一人で、映画館へ行って、話題の映画や人気の映画等、上映時間表と上映中のポスターを見比べて気になった映画を見るというのが、私の休日の過ごし方です。

特に気になる映画がなかったとしても、その時の気分で泣ける映画や笑える映画等を見ます。

また、見たい映画や面白かった映画は、何度も映画館で見ます。

1回目は純粋に楽しむために見ます。

2回目はそれぞれの演技を勉強するために見ます。

3回目以降は、効果音や演出を勉強しつつ、2回目で勉強しきれなかった部分を重点的に見ます。

私は役者を目指しており、趣味で文章も書いています。

映画館の迫力ある映画を楽しみながら勉強できるため、まさに一石二鳥になっています。

DVDで見れば良いと言われたこともありましたが、DVDでは映画館のような迫力やわくわく感が出ないため、時間とお金に余裕のある時は極力映画館で映画を見るようにしています。

2017年1月7日

学生時代の友人とランチに行った

Category: 禮的な話 – rai 3:44 PM

先日学生時代の友人と、久々にランチに行ってきました。

 

子供ができると、どうしても普段は子供のママ友との付き合いが多くなってしまうもの。

 

でも、やはり気心の知れた昔なじみの友人とのランチは楽しくて会話がはずみ、時間が過ぎるのがあっという間でした。

 

その友人には子供が2人いるのですが、旦那さんが子供の世話を全くしてくれない、と愚痴っていました。

 

共働きなのに、料理・掃除などの家事は一切しない、子供の宿題も見ない、たまーに子供を散歩に連れて行ってくれるくらいだ、と。

 

私はその旦那さんが子供を散歩させているのを何度か見たことがあるので、「すごーい、育メンだなぁ」と思っていたのですが(うちの旦那は一切子供をどこかに連れていってくれないので)、友人からすると不満点がいっぱいあるもんなんだなー、と意外に思ってしまいました。

 

やはり夫婦には外から見た印象と違い、その家庭内でしかわからないことがあるものですね。

 

2017年1月6日

今年のカレンダーは文字もサイズも大きいです

Category: 禮的な話 – rai 4:56 PM

昨年の10月下旬の購入のカレンダーはけっこう大きいサイズ、最近の数年でもいちばんという季節物です。

 
ネットで注文する時にサイズもチェックしたのだけれど、筒型になっていた一枚を壁にかけてみると古風なカレンダー。

 

注文した時期は選ぶ時間も忙しい時だったので、卓上の2個もYahoo!やAmazonで比較して2時間程度で注文しました。
一か月の日にちの数字も大きくて中高年にはベストという文字サイズ、月の古典名で睦月とか2017年もわかりやすいです。

 

昨年はこの数分の一くらいのカレンダーだったので、より大きく見えるというもの、PCメガネを使用すれば祝日も一つずつを読むことができます。

 
年齢が上がったらカレンダーの雰囲気より、読みやすい文字がポイントですね。

 

逆にいえば、デザインを重視したカレンダーはもう完全に卒業してしまっていますね。