– 禮です。

2017年5月22日

サングラスはファッションのためだけじゃない

Category: 禮的な話 – rai 1:32 PM

私は外出する際は大抵サングラスを使います。これはファッションのためというよりも、眼を保護する理由の方が大きい。

 

その昔、何もつけずに自転車で出掛けたのですが、その日は風が強い日でした。この時点でお気づきかもしれませんが、風で舞ったゴミが眼に入ってしまったのです。

 

別段珍しいことではなく、誰もが年に一回や二回は体験することですし、私もそうなのですが、入ったゴミの大きさなのか、形のせいなのかは分かりませんが、かなり激しい痛み。ゴミを眼から出すには当然眼を開けなきゃいけませんが、眼を開けようとすると痛みが増す、といった悪循環。たまたま側にあった公園の水道を使い何とかゴミを出すのに成功しました。

 

それ以来外出時にはサングラスをつけるのですが、最初に購入したのは一万円の(私にとっては)高級品のサングラス。見た目は結構華奢ですが、高いだけあって意外と丈夫で年月が経ってる割りには不具合もなく、お気に入り。

 

なのですが、普通の眼鏡なのでそこそこ隙間があり、頻度は低いもののその隙間からゴミが侵入して眼に入ることがあります。

 

その時は大した痛みもなく軽微な被害でしたが、私にとっては大問題。そこで新たに顔に密着するタイプのサングラスを購入。購入先は100円ショップ。

 

今では状況によって使い分けていて、どちらも愛用しています。

2017年5月13日

最近のプロ野球。スター選手の不在。

Category: 禮的な話 – rai 12:42 PM

最近のプロ野球はまあつまらなくてしょうがない。地上波の野球中継なんてあまり見なくなりましたよねえ。

理由はやはりスター選手の不在で昔なら王、長嶋だったりちょっと前だと松井や清原など個性派選手がいないからだと感じます。

それともう1つの理由は日本一の人気球団であるジャイアンツが低迷しているのもあるんだと思います。

ジャイアンツファンの方は弱い巨人なんか見たくなく強い巨人だけ見たいと思うだろうし、アンチ巨人ファンは弱い巨人なんか倒しても何も快感はなくどうせなら強い巨人を倒した方が面白いのではないでしょうか。

最近のプロ野球を見てつまらないのともっとプロらしいプレイがみたいなあと感じてしまう毎日であります。

だから、これからはプロ野球界ももっとスター選手を育てることに意識を向けてみてはどうかと思います。

もちろん、勝つことも重要ですが、見せる野球というものも大事なのではないでしょうか?

2017年5月3日

Cuts like a butterとはよく言ったものよ

Category: 趣味の話 – rai 1:33 PM

友達の家の改修を手伝ってちょっとお小遣いが出来たので自分へのご褒美に買ったのがアングルグラインダー。

 

これ一つで錆び取り、研磨、金属やコンクリート、石の切断が出来ます。

 

趣味の木工や鉄工で長めのボルトを希望の長さにカットすることが多いのですが、今までは金鋸を使って時間がかかっていたのにアングルグラインダーだとスパッと数秒で切れてしまい作業効率がものすごく上がりました。

 

鉄筋や厚めの鉄板、アングルなどもあっという間にキレイに切れてしまいます。

 

そして今回は初体験のコンクリート切り。ダイアモンド刃を買ってきて早速切ってみるとサクサク切れてしまう。

 

英語で「cuts like a butter」という言い回しがあるけれど正にそれ。今年の買ってよかったモノ第一位です。

 

マニアックな話でしたが、きっとなかにはわかってくれる人もいると思います。