– 禮です。

2017年5月22日

サングラスはファッションのためだけじゃない

Category: 禮的な話 – rai – 1:32 PM

私は外出する際は大抵サングラスを使います。これはファッションのためというよりも、眼を保護する理由の方が大きい。

 

その昔、何もつけずに自転車で出掛けたのですが、その日は風が強い日でした。この時点でお気づきかもしれませんが、風で舞ったゴミが眼に入ってしまったのです。

 

別段珍しいことではなく、誰もが年に一回や二回は体験することですし、私もそうなのですが、入ったゴミの大きさなのか、形のせいなのかは分かりませんが、かなり激しい痛み。ゴミを眼から出すには当然眼を開けなきゃいけませんが、眼を開けようとすると痛みが増す、といった悪循環。たまたま側にあった公園の水道を使い何とかゴミを出すのに成功しました。

 

それ以来外出時にはサングラスをつけるのですが、最初に購入したのは一万円の(私にとっては)高級品のサングラス。見た目は結構華奢ですが、高いだけあって意外と丈夫で年月が経ってる割りには不具合もなく、お気に入り。

 

なのですが、普通の眼鏡なのでそこそこ隙間があり、頻度は低いもののその隙間からゴミが侵入して眼に入ることがあります。

 

その時は大した痛みもなく軽微な被害でしたが、私にとっては大問題。そこで新たに顔に密着するタイプのサングラスを購入。購入先は100円ショップ。

 

今では状況によって使い分けていて、どちらも愛用しています。